なかなか消えないシミでもコンシーラーで一発

部分別で使い分け

ウーマン

顔にシミやソバカスが出来てしまって悩んでいる女性が沢山います。また、目の下のクマが気になってメイクをしても黒いのが目立って嫌と言う人も多いです。そのような悩みを持った女性は、コンシーラーを使うと良いです。部分別に分けてコンシーラーを使い分ける事で、肌への悩みがクリアになってきます。そのため、悩みを解消させるためにも正しい選定の仕方をして購入しましょう。正しい選定の仕方ですが、色合わせや悩みに対してのコンシーラーを使う事が大事です。目の下のクマも、黒いクマや青いクマなどが存在します。他にも茶色いクマもありますので、色に合わせた物を選ばないと効果が出ません。まずは店のスタッフさんと相談するのが大切です。そして、スタッフのアドバイスをもらいながら、商品を試して購入すると間違えないでしょう。因みに、青いクマはオレンジになり、黒いクマはパールはが入ったベージュになります。また、茶色いクマは黄色になります。この様に自分の悩んでいる場所の肌質や色によっても違ってきますので、じっくりと時間を掛けて相談しながら聞いてみましょう。一番多くの隠したい悩みの内容のシミやソバカスは、自分の肌に合う物を選ぶことが得策です。しかし、色によっては、イメージしていたよりも消えないという場合があります。そのような状態を避けるためにも、ワントーン暗めのコンシーラーをチョイスすると悩みがクリアになって良いでしょう。にきびを潰してしまって跡が残っているという時には、緑のコンシーラーを使う事で、ニキビ跡を消すことができます。そのため、緑色のものを探して購入すると良いです。ニキビ跡は、結構目立ちますので、気になっている人も多いでしょう。

まつげ

さらに美しく見せるために

まつ毛を伸ばす方法にも様々な方法があります。その中でも、リップクリームや馬油を塗る、まつ毛育毛剤を直接まつ毛に塗る、伸ばす効果がある食材を食べるといった3つの方法が良いとされています。きちんとまつ毛の手入れを行ない、栄養があるものをバランスよく積極的に摂取していくようにしましょう。

化粧品

浸透させる裏ワザ

乾燥肌の人は角質が硬くがさがさなので、普通肌よりも化粧水や美容液が浸透しにくい欠点があります。しっかり浸透させるには、スキンケアにちょっとした手間を加えることです。ホットタオルや導入美容液を使えば、いつもの化粧水が深層部まで浸透します。

ファンデ

肌質に合った成分を

エアーファンデーションを選ぶポイントは成分と使いやすさです。徹底した無添加から肌に良い成分が含まれているなど、各社によってそれぞれのカラーが打ち出されているので、よく確認した上で肌質に合ったものを選択するようにしましょう。