なかなか消えないシミでもコンシーラーで一発

浸透させる裏ワザ

化粧品

ひと手間で浸透力がアップ

スキンケアをするときに使うのが化粧水や美容夜のなどの基礎化粧品です。乾燥肌が気になり、潤い成分がたっぷり入った化粧水や美容液を使用している人は沢山います。しかし、基礎化粧品は肌に浸透することで意味があります。浸透しないと、いくら高級な基礎化粧品を使用していても効果は半減します。乾燥肌の人ほど角質が硬く、成分の浸透力が落ちます。化粧水や美容液を無駄使いしないように、浸透させるスキンケアを心掛けることが大切です。いつものスキンケアにちょっと手間を加えるだけで、何もしないよりもずっと浸透が良くなり乾燥肌にプラスになります。洗顔をした後は、ホットタオルで顔を蒸すようにすると、角質が柔らかくなり、化粧水の浸透力がアップします。または化粧水を温めておくのもオススメです。導入美容液やブースターも乾燥肌改善に効果的です。導入美容液やブースターは、化粧水の浸透力を高めるために使うプレ化粧水です。洗顔をした後に顔につけると、いつも使っている化粧水の浸透力を高めることができます。導入美容液やブースターは沢山売られていますが、普通の化粧水でも代用できます。プチプラの化粧水をプレ化粧水として使い、高級な化粧水を本番のスキンケア用化粧水として使うなど、使い分けるのがオススメです。ただし、どんな化粧水でもプレ化粧水に向いているわけではなく、向いていない化粧水もあります。収れん作用がある化粧水は毛穴を引き締めるので、プレ化粧水に不向きです。あくまでもシンプルな成分だけを使った化粧水を使うことが大切です。